1 単焦点レンズとは?
 価格やお店・店員任せにしていませんか?
 『あなたに最適なレンズを選ぶには・・・』
 1 近視・遠視・乱視・老眼鏡などの一般的なレンズ
   単焦点=レンズの焦点が一つ

近視用のマイナス(凹)レンズ

遠視用のプラス(凸)レンズ

※中心が薄く周辺部が厚いレンズ※光を拡散させます。

※中心が厚く周辺部が薄いレンズ※光を収束、一点に集めます。

 2 眼とレンズのメカニズム




【正視の眼とは】
正視の屈折状態図

調節休止状態で光のピントが網膜に合う為、遠くのものがはっきり見える。
調節休止状態で、遠く(5m以上)からきた光(映像)が、
角膜(40D)・水晶体(20D)のプラスレンズを通して、
網膜に焦点が合う眼を指します。 遠点は無限大∞。
虫眼鏡で太陽の光を黒い紙の一点に集める様な状態です。


【近視の眼とは】
近視の屈折状態図

水晶体の屈折力が強い(屈折性)・角膜から網膜までの距離が長い
(軸性)などの理由でピントが網膜の前で合う為、遠くがぼやけます。

近視の遠点図

眼前有限の距離から発する光は網膜上にピントが合う為、
近くのものは良く見えます。

近視の補正図

マイナスレンズで光を広げ、ピントを網膜上に合わせます。
眼前に焦点が合っている状態を(−)レンズで補正し、
遠くを見えやすくしています。



【遠視の眼とは】
調節なし

水晶体の屈折力が弱い(屈折性)・角膜から網膜までの距離が短い(軸性)などの理由で
ピントが網膜の後ろで合う為、遠くがぼやけます。(調節休止状態)

調節あり

水晶体に調節力がある場合には、調節力を使って遠くの物にピントに合わせる事が
出来るので、遠方視力が1.0〜2.0など出ます。
その分、常に調節力を働かせている為、目が疲れやすいのが特徴です。
度数・程度にもよりますが30代後半から近くが見えにくくなります。

遠視の補正図

プラスレンズで光を集め、ピントを網膜上に合わせます。
眼後に焦点が合っている状態を(+)レンズで補正し、遠くを見えやすくしています。



【乱視の眼とは】
2つの焦点

角膜や水晶体が円形ではなく、ラグビーボール状の形をしています。
その為、ピントが一点に集まりません。眼の疲れ、線がにじんで見えたりします。
網膜より眼前に2つの焦点がある場合には、近視性乱視。
眼後の場合には遠視性乱視。前後に焦点がある場合には、混合乱視と言います。

乱視の補正図

乱視のレンズで一定方向の屈折を強めることで、
2つの焦点を1つにして網膜上にピントを合わせます。



正視で調節力がある状態(ピントが合う)
追うがんの状態(ピントが合っていない)
老眼の症状としては・・・
1.新聞・本などを読むときに遠ざけてしまう
2.暗いところで、文字が見えにくい。
3.長時間のパソコンなどで、眼が疲れを感じる。
4.近視の場合メガネを外すと読みやすくなる。


 3 同じ機能でも数百種類に分類されます。

基材 プラスチック 素材(屈折率)
同じ基材(プラスチックやガラス)でも素材の違いで厚みや衝撃性、色収差などの性質が変わります。
プラスチックで7タイプ  ガラス5タイプ
ガラスレンズ
設計
・球面設計
・外面非球面設計
・両面非球面設計
・ハイカーブレンズ
・フラットレンズ
コーティング
・ノンコート
・ハードコート
・マルチコート
・撥水コート 
・超硬コート
・有機コート

基材×屈折率×設計×コーティング=数百種類


 4 どうやって選べばいいの?


  当店販売価格でも・・・

  一組¥5,000〜¥50,000までの各種類

   価格差に10倍違いがあっても性能の10倍の違いは??


    ●レンズの度数やフレーム形状・サイズが一つの目安です●

       レンズへのこだわり 薄さ・価格・品質・ブランド・見え方など


     基材の特徴やレンズの3要素をご確認して、
               ご希望のレンズをお選び頂けます。




2 『プラスチック』それとも『ガラス』?
 *長所・短所  *特殊な素材
  『軽さ・薄さ・耐久性 あなたの目的は?』

ページ上へ  前のページへ